読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

O脚はどんな方法で改善できるのか

O脚の改善法はいろいろありますが、どのぐらい症状が進行しているのかによって治し方は異なります。 両足をくっつけて立った時に、くるぶしや太ももには隙間がほとんどなく、膝の部分にわずかに隙間があるぐらいの軽度の場合には、座り方を工夫したり、姿勢…

骨盤矯正でO脚が治る?

O脚の原因には、座り方とか出産による骨盤の開きなどいろいろなものがありますが、直接的な原因は全て「骨盤の開き」によって太ももの骨が外側にずれ、膝下の骨が逆に内側にずれてしまうことによって起こります。 そのため、O脚の人は骨盤が開いていたり横に…

短期間でO脚を治すことは可能?

生まれた時から先天的な異常のためにO脚という人もいますが、ほとんどの場合には生活習慣や癖など後天的な原因によって脚が湾曲してしまいます。 それまでは真っすぐだった足が、ある日突然アーチ状に湾曲してしまったということはなく、毎日のクセや生活習…

O脚を改善できるサポーター

O脚矯正グッズの中でも、日常生活の中で継続してO脚を改善する効果が期待できる便利なグッズの一つに、サポーターがあります。 エクササイズやヨガをしてみたけれど、長く続けられなかった人や、運動をすることが嫌いな人などにとっては、サポーターを使った…

O脚矯正用のスリッパとは?

履くだけでO脚を改善できるグッズと言えば、O脚改善用のサンダルや、靴の中に入れるインソールなどの人気がありますが、自宅にいる時間を利用して足の彎曲を改善できるスリッパもおすすめです。 スリッパで外出することはできないので、このグッズは自宅で過…

O脚を改善できるサンダルがある!

O脚改善グッズにはいろいろなものがありますが、その中でも簡単に利用できるグッズの一つに、O脚矯正サンダルという商品があります。 いろいろなメーカーからラインナップされていて、お値段やデザイン等も多種多様ですが、リーズナブルなものなら2,000円ぐ…

靴の中に入れるインソールでO脚を改善

O脚を改善できるグッズには、いろいろなものがあります。 その中でも簡単に使用できて誰にも知られることがない大人気のグッズと言えば、靴の中に入れるインソールではないでしょうか。 スポンサーリンク // インソールはO脚矯正のためだけに使われるわけで…

ハイヒールとO脚の関係とは

子供でハイヒールを履いている姿はほとんど見ることがありませんが、社会人になると仕事の際にはハイヒールを着用する女性が多くなります。 ハイヒールを履くと、足がスッキリ細く見えるという効果もありますし、足が長くスタイルよく見えたり、身長が高く見…

靴を変えてO脚を改善しよう

骨がアーチ状に湾曲しているO脚は、体の重心がずれているため、歩く時や座る時には骨盤が開きやすい姿勢になってしまったり、両足の外側に重心がかかりやすくなり、O脚がさらに悪化してしまうことが少なくありません。 姿勢を変えたり、歩き方や座り方を見直…

O脚は整骨院でも治るのか?

O脚の矯正法や改善法にはいろいろな方法がありますが、その中でも比較的費用が高くかかる治療法の一つに、整骨院で治療を受ける方法があります。 ひどいO脚で悩んでいる人にとっては、病院で診察を受けて、プロに治してもらいたいと考える人も少なくありませ…

O脚で手術が必要なのはどんな時?

通常の場合、「O脚で悩んでいる」程度では、手術を行うことはありません。 日常生活で姿勢や座り方などを少し見直すことによって自然に矯正するような治療法が選択されます。 スポンサーリンク // しかし、O脚の度合いがひどい場合には、足の彎曲が日常生活…

病院でO脚を改善する方法

O脚が悩みだったりコンプレックスになる場合には、放置していても悩みは解決しませんから、一度病院を受診してみる方法も良いでしょう。 O脚は整形外科の管轄になるので、足を運びやすい整形外科を受診してみてください。 スポンサーリンク // 整体などで見…

病院でO脚を治すことはできるのか?

生まれた時から先天性の骨格異常などが原因で、どうすることもできないO脚という人は存在します。 しかし、O脚で悩んでいる人の大半は、毎日の生活習慣や癖などによって少しずつ真っすぐの足が湾曲し、気が付いた時には足がアーチを描いてO脚になってしまっ…

子どもは誰でもO脚なの?

生まれたばかりの赤ちゃんは、誰でもO脚です。 これは、生理的O脚と呼ばれるもので、赤ちゃんが産道を通ってお母さんのお腹の中から出てくるときには、少しでも出やすい状態になろうとするからです。 スポンサーリンク // 生理的O脚は病気ではありませんし、…

ヨガでO脚が改善できる?

O脚になってしまう原因は、骨盤の開きが原因で太ももの骨が湾曲してしまう事です。 O脚は遺伝性のものではないため、生活習慣や日常生活の中に原因が潜んでいることが多く、根本的な原因を解消することがO脚矯正につながります。 スポンサーリンク // 体のゆ…

アスリートが使っているテーピングはO脚矯正にも応用できる

テーピングと言うのは、アスリートたちが怪我を予防したり筋肉を固定するために使うアイテムで、薬局やスポーツ用品ショップなどで販売されています。 このテーピングは、特にO脚を改善するために開発されたものではありませんが、実はテーピングを上手に使…

O脚を改善できる立ち方

O脚の原因は、骨盤の開きによって足のほねが湾曲してしまうことです。 そのため、O脚の人のほとんどは、骨盤が開いているために体の重心がゆがんでいたり、建っている時にも重心が正しい位置に維持できないことが多いものです。 スポンサーリンク // O脚は放…

座り方を工夫するとO脚が治る!

疲れた時にホッと一息つきたくて椅子に座ったりソファに座る人は少なくありませんし、自宅なら床に座る人もいるでしょう。 実は、この「座る」と言う動作によって、O脚になりやすい姿勢にしてしまうこともあるので、座り方を工夫してO脚を少しずつ改善するの…

歩き方を見直してO脚を改善しよう

O脚の人は骨盤が開いているために、体の重心が少しずれていることが多いものです。 まっすぐ立った時に体の重心がわずかでもずれていると、筋肉や骨格などの不自然な部分に負荷がかかり、ゆがみやずれがますます進行してしまうこともありますし、自然に歩い…

O脚と身長の関係

脚がO脚だから身長が伸びないとか、足が真っすぐだから身長が高いということは決してありません。 思春期の頃には誰でも成長ホルモンが活発に分泌されるので身長が伸びますが、成長ホルモンの分泌量を決めるのは睡眠などの生活習慣であり、骨の彎曲とは関係…

O脚とXO脚の違いとは?

正常な脚の場合には、両足をピッタリくっつけて立つと、膝小僧もふくらはぎもピッタリくっつきますし、くるぶしの辺りもほとんど隙間があきません。 しかしO脚の場合には、足全体が外側にアーチを描いているような状態になるため、膝小僧はくっつきませんし…

O脚とX脚

真っすぐすらりと伸びた脚は誰にとっても理想的な体型ですが、生活習慣や体の重心という点でO脚になりやすいアジア人は、気が付いた時にはすでにO脚になっていたという人が少なくありません。 足の彎曲にはO脚だけでなくX脚と言うものもありますが、それぞれ…

O脚とガニ股との違い

O脚は正面から見ると左右の足が外側に開いている状態なため、ガニ股のように見えてしまうという特徴があります。 O脚はガニ股だと思っている人も多いのですが、実際にはこの二つは全く異なるものです。 スポンサーリンク // どちらも足が湾曲していますし、…

O脚を放置するとひどくなる?

O脚の直接的な原因は骨盤の開きによる足の湾曲ですが、それを引き起こす原因には、生活習慣や姿勢などいろいろなものがあります。 それまで真っすぐに伸びていた足が、ある日突然湾曲してO脚になってしまうということはなく、ほとんどの場合、毎日の生活の中…

O脚矯正グッズの注意点

いろいろなメーカーからアイデアたっぷりの商品がラインナップされている「O脚矯正グッズ」。 サンダルやスリッパ、サポーターにテーピング、靴の中に入れるインソールなどライフスタイルに合わせて便利に使えるグッズがたくさん販売されていますが、これら…

O脚を改善できる歩き方のポイント

O脚になると、両足が外側に向かってアーチを描くように湾曲するため、体の重心がとりづらくなります。 そうなると、歩いた時に体の重心が左右に振れやすくなり、そうした歩き方がさらにO脚を悪化させる原因にもなってしまうのです。 スポンサーリンク // O脚…

美容について学ぶ際に参考にしたいサイトやブログ

私のようにO脚を矯正したいという想いから美容について知識を得たいと考えている人もいらっしゃると思います。 ここではそんな美容についての情報を掲載しているサイトやブログを、いくつか紹介します。 正しい知識で美を手に入れましょう! 当サイト管理人…

O脚矯正効果のあるエクササイズ

ダイエットや運動不足解消のためにエクササイズをする人は多いですが、エクササイズの方法によってはO脚を矯正する効果が期待できます。 O脚矯正効果のあるエクササイズには、ヨガやストレッチがあり、自宅の中で簡単にできるだけでなく、テレビを見ながらま…

O脚の原因は骨盤の開き

O脚の原因には日常生活における生活習慣や、女性の場合には出産などいろいろなものがありますが、これらの原因によって体内で何が起こるかというと、骨盤が開くことによってO脚になるというメカニズムとなっています。 真っすぐな足の骨そのものが左右に開い…

O脚ってどんな脚?

両足首をピッタリくっつけて起立してみてください。 この時、左右の足首と膝がピッタリくっついて、足の間に隙間ができていなければ、O脚ではありません。 スポンサーリンク // そもそもO脚とは O脚と言うのは、両足をくっつけて立っていても、左右の足が外…