MENU

骨盤矯正でO脚が治る?

O脚矯正グッズの注意点

O脚の原因には、座り方とか出産による骨盤の開きなどいろいろなものがありますが、直接的な原因は全て「骨盤の開き」によって太ももの骨が外側にずれ、膝下の骨が逆に内側にずれてしまうことによって起こります。

そのため、O脚の人は骨盤が開いていたり横に広がってしまっていることがほとんどですし、骨盤を正常な状態へと戻すことによって、O脚も少しずつ矯正することができます。

スポンサーリンク
 

骨盤矯正の方法にはいろいろな方法があります。

骨盤体操などに取り組むのも良いですし、骨盤矯正効果のあるエクササイズやヨガに取り組むのもおすすめです。

骨盤とO脚の関係

骨盤は姿勢が悪かったり座り方や歩き方が悪いと誰でも開きやすくなってしまうものですが、女性の場合には毎月の月経や出産などによって骨盤は常に開きやすい状態になっています。

そして開いてしまうとなかなか閉じないまま、隙間に脂肪が入り込んで、その位置で固定されてしまうことが多いのです。

骨盤の開きをスッキリ解消することは、O脚を改善できるだけでなく、お尻周りのダイエット効果も期待できますし、下半身の血行を良くして冷えやムクミを改善する効果もあります。

O脚の直接的な原因でもある骨盤は、開いている状態をしっかりと矯正しなければO脚を解消することはできません。

生活習慣の中で長い時間をかけて少しずつ開いてしまった骨盤を、一朝一夕に閉じることはできませんが、毎日いろいろな方法で骨盤を閉じる工夫をして、それを継続することによって少しずつ骨盤の開きが改善され、O脚矯正にもつながります。

骨盤がしっかりと閉じるとお尻が小さく見えたり、セルライトができにくくなるなど、足の彎曲を改善する以外にもたくさんの効果が期待できます。

骨盤矯正によるO脚改善法は、O脚の根本的な原因ごと解消することができるので、矯正で手に入れる効果は半永久的なものとなります。

もちろん、歩き方や座り方なども注意して、骨盤が広がりにくい方法を心がけることも大切です。